Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
New Entries
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
『麝香』
0

    JUGEMテーマ:健康

    麝香(ジャコウ)・・・鹿科の哺乳動物、麝香鹿の雄の麝香嚢から出る分泌物

              写真は犬伏製薬株式会社のHPより

     

    『麝香』

     

    神農本草経・・・上品
    薬味・薬味・・・・辛・温、 気剤 
    帰経・・・・・・・・・
    心、脾、肝経
    薬効・・・・・・・・・辟悪気、殺鬼、精物。

                温瘧、蠱毒、癇痙、去三虫。

                久服、除邪、不夢寤魘寐。

     

    人に害を与える悪気の働きから避けさせ、鬼すなわち死人、精物すなわち物の怪の祟りをなくしてしまう作用がある。

    また、はじめに発熱して、しばらくして悪寒を発する一種のマラリヤ様の病気や急に卒倒して痙攣するものを治すことができる。

    さらに回虫、赤虫、蟯虫の三虫を取り除き、長期にわたって内服すると、人に悪い影響を及ぼす邪気(精神的ストレス等)を取り除き、そのために夢を見て飛び起きたり、寝ていて悪夢にうなされるといつたことがなくなる。

     

     

    日本薬局方・・・・強心作用、中枢興奮作用、抗炎症作用

                 男性ホルモン様作用、抗ヒスタミン作用

     

     

    <麝香の話>・・命を養う上薬   渡邉武博士

     

    香りの良い生薬は、神経系や呼吸器系に作用して脳がリラックスした状態になった時に出て来るα波を増やすことも判明しています。

    このように麝香は、牛黄、沈香、龍脳といった香りの高い生薬の仲間ですが、中医学では芳香性開竅薬のカテゴリーに分類されています。

    これは芳香性生薬の効用、効果に加えて、気の働きを良くする薬能を兼ね備えた生薬という意味です。

    つまり、気の滞りをめぐらし、気の発散を助け、気が足りない(気虚)の人を元気づけるといった生薬ならではの効果があるのです。このような優れた薬能から、麝香は最上級の気剤にランクされています。

     

    現代社会にありがちなストレスによる気持ちの高ぶり、気持ちの落ち込みをコントロールして、私達の心と身体の健康を守ってくれます。

     

     

    麝香は英語でmusk。

    麝香は薬用だけでなく、香料として以前は高価な香水に配合されていました。

     

     

     

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 

     

    スイス気象庁放射能拡散予想マップ

     

    http://www.meteocentrale.ch/en/weather/weather-extra/weather-in-japan/weather-extra-japan-zoom.html


    いろいろな方のつぶやきもリツイートしています。
    少しでも皆さんのサバイバルのお役に立てれば幸いです。



    脱・情報弱者

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    大気汚染物質広域拡散監視システム

    http://soramame.taiki.go.jp/DataMap.php?BlockID=03


    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    PM2.5情報

    http://pm25.jp/
    http://pm25.jp/m/150508/14/
    PM2.5の値は速報値であり確定値ではありません。速報値はあくまで「暫定的な数値」

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    地球の風

    https://www.windyty.com/?250h,2015-11-28-18,43.000,92.482,1


    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 

    .             
    【松藤薬局の8月の
    営業日・休業日】

     

    8月21日(月)・22日(火)は、お休みです。

    8月28日(月)・29日(火)は、お休みです。


    松藤薬局は、ほぼ予約制ですので、お電話かメールをお願い致します。

    9月末には全面改装する予定です。

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    【アラビア医学】

    13世紀のアラビア医学の大家イブン・スィーナー著

    「医学典範」2巻

     麝香の薬理作用

    「心臓を強化し、拍動を強める点に効能がある。」

     

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

     

     

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    【麝香の配合意義】

     

    <麝香の話>・・命を養う上薬   渡邉武博士

     

    「本草綱目」の中で、李時珍は麝香の配合意義について

    「諸竅の不利なるを通じ、

     経絡の壅遏(ふさぎとめる)せるものを開くものだ。 

     …いかでこの物で引導をなして開き、

     通じてならぬということがあろうか。…」

    と、記し、麝香の重要な効能の1つは、いろいろな生薬が、それぞれの薬効を十分発揮できるようにすることだと述べています。

    つまり麝香の本領は、他の生薬の効き目をうまく引き出す役目をするというわけです。

     

    現在、麝香を配合した製剤は、感應丸、敬震丹、三爽心、六神丸、救心、救命丸、奇應丸などの伝統薬に限られており、そのほとんどが家伝薬です。

    大分類すると、生薬強心薬と小児五疳薬になります。

     

     

    麝香は単味ではまず用いられません。

    大抵は牛黄等、数種類の生薬とともに配合された製品となっています。

    それらの生薬強心薬と小児五疳薬には、生薬の配合によって個性があり、

    その方の証に合わせてお薬をお出しするのが、

    漢方薬屋の腕の見せ所ともいえます。

     

     

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    【優れた救急薬としての麝香牛黄製剤】

     

    『平成薬証論』・・麝香  渡邉武博士

     

    人間は、呼吸が絶え、心臓が止まったらおしまいです。

    こうした生命の危機にも対応できる薬として、麝香の入る麝香牛黄圓や六神丸等があります。

    こうした処方には呼吸器を守る辛味の薬(麝香など)と、心臓を守る苦味の薬(牛黄など)がともに配合されています。

     

    ここぞという時に出て来る黄門様の印籠。

    あの印籠の中身も多くは麝香牛黄製剤です。

     

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

     

                               ウユニ 塩 湖 ( ボリビア )                         

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

     

    311以降、胸苦しい方、心臓の痛い方に麝香牛黄製剤をお勧めしています。

    麝香牛黄製剤は、上がり止め、パニツク発作にも良く効きます。

     

     

     

    松藤薬局
    078-811-7558


    松藤薬局

    posted by: c-matsufuji | 健康 | 19:45 | - | - | - |