Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
New Entries
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
『柴胡』
0

    JUGEMテーマ:健康

    『柴胡』・・・セリ科の多年草、ミシマサイコの根

     

    『柴胡』

     

    神農本草経・・・・・・・・中品

    薬味・薬味・・・・・・・・・苦・平、血剤 

    帰経・・・・・・・・・・・・・・肝・胆・心包経
    薬効・・・・・・・・・・・・・・治心腹、去腸、胃中、結気、飲食、

                   積聚、寒熱、邪気、推陳致新。

                   久服、軽身、明目、益精。

     

     

    「薬草百話」(渡邉武博士・著) 

     

    柴胡・・・内臓の熱病の万能薬

    漢方では、体表に熱のある疾患を太陽病、裏にあたる消化管の熱症を陽明病、この両者の中間、つまり半表半裏の内臓の熱症を少陽病と呼び、この少陽病の主薬が柴胡で、その症状によって肥満体には大柴胡湯、中肉からヤセ型タイプには小柴胡湯といったように、多くの薬方が備わっていて、少陽病に適応する薬方を柴胡剤と総称している。

     

    柴胡は、頭部から下腹部までの臓腑、器官の熱症に有効・便利な薬草であるが、少陽病、柴胡症と呼ぶ一定の症候群である胸脇苦満(胸や脇の圧迫感)、寒熱往来(微熱や間歇的発熱)、口が苦くて喉が乾き、舌に白苔があらわれ、目がくらみ、食欲不振を訴え、また脈が細弦を呈することなどの共通した病像がある場合が前提で、万能薬といっても、これらの条件を伴った病症に限って有効であることを忘れてはならない。

     

     

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 

     

    スイス気象庁放射能拡散予想マップ

     

    http://www.meteocentrale.ch/en/weather/weather-extra/weather-in-japan/weather-extra-japan-zoom.html


    いろいろな方のつぶやきもリツイートしています。
    少しでも皆さんのサバイバルのお役に立てれば幸いです。



    脱・情報弱者

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    大気汚染物質広域拡散監視システム

    http://soramame.taiki.go.jp/DataMap.php?BlockID=03


    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    PM2.5情報

    http://pm25.jp/
    http://pm25.jp/m/150508/14/
    PM2.5の値は速報値であり確定値ではありません。速報値はあくまで「暫定的な数値」

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    地球の風

    https://www.windyty.com/?250h,2015-11-28-18,43.000,92.482,1


    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 

    .             
    【漢方薬舗マツフジの11月の
    営業日・休業日】

     

    10月30日(月)、31日(火)は定休日です。

    11月3日は営業しております。

    11月6日(月)、7日(火)は定休日です。



    漢方薬舗マツフジは、ほぼ予約制です。

    お電話かメールでご予約をお願い致します。

     

      月曜、火曜はお休みです。

        営業時間          12:00〜19:00

      電話・ファックス   078-811-7558

                            info@matsufuji.jp

     

     


    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

     

     

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    【小柴胡湯乱用への警鐘】

     

    渡邉武博士は、その著書『平成薬証論』の中でも、

    小柴胡湯のあまりに安易な使われ方に警鐘を鳴らしています。

     

    柴胡が現在日本で使われている状況を見ると、神農本経、名医別録の病症よりも肝炎や肝硬変といった、もっと深刻な状態で使われています。

    最近の医薬品情報によると、小柴胡湯が日本における医薬品売り上げの10位内に入っています。

    これは薬味薬性や寒熱が、まったく考慮されずに貴重な資源が浪費されている事実を表していますし、小柴胡湯よりも水滞の多い人や、より血証の多い人にみだりに投与すれば、副作用が出てくるのは当たり前のことです。

    本当に肝に異常が出て、肝硬変とか肝炎という状態に使うには、小柴胡湯だけでは充分に対応できません。

    小柴胡湯というのは、ほぼ寒熱がパラレルです。

    柴胡、黄芩という血剤が入り、半夏、人参という水剤が入ります。

    もちろんこのパターンを示す肝炎もあり得るのですが、異常がより多い時には、これに何かをプラスしなければなりません。

     

     

    現在、日本の病院では中医学が主流です。

    中医学では、さほど小柴胡湯を重要視しませんので

    間違った治療による小柴胡湯のトラブルも減ってはいます…。

    素晴らしい薬方なのに、副作用があるようないわれようをしている小柴胡湯。

    なんとか復権をしてあげたいものです。

     

     

    人参は、他流派では補気剤に分類されています。

    人参は補気剤でも、水剤的意味合いをも持つ特殊な薬草です。

    あえて渡邉先生は水剤とおっしゃっています。

     

     

     

     

     

     

     

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

     

     

     

     

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

     

    友とするに悪き者、七つ

     一、高く、やんごとなき人

     二、若き人

     三、病なく、身強き人

     四、酒を好む人

     五、たけく勇める兵

     六、虚言する人

     七、欲深き人

     

    よき友、三つあり

     一、物くるる友

     二、医師(くすし)

     三、知恵ある友

     

            「徒然草」117〜120

     

    「徒然草」は、吉田兼好が47歳くらいから書いたといわれています。

    確かに初老の身には、元気すぎる猛々しい人はシンドイですね。w

     

     

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

     

     

    お花やお祝いを沢山頂戴し、恐縮しております。

    ありがとうございます。

     

     

     

     

    漢方薬舗マツフジ
     078-811-7558

    posted by: c-matsufuji | 健康 | 19:58 | - | - | - |