Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
New Entries
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
白洲次郎は格好いいなぁ…。
0
    ラブ
    白洲次郎は格好いいなぁ…。
    白洲次郎もの(評伝etc.)を読む度にしびれます。

    もう今は知る人も少なくて
    白洲正子の旦那さんみたいな理解しかされてないけど
    いつもprincipleを貫く生き方とか
    漂うNoblesse Obligeの香りとか
    武士道と英国式騎士道の融合したダンディズムとか
    しびれます…。(笑)

    94歳になる仲良しのお爺ちゃんのお客さん。
    お友達が親戚だったので逢った事があるのだとか。
    遠い目をして
    「格好良かったで。」と。
    白洲次郎はもともと兵庫県の武家の出で
    神戸一中から英国へ
    そしてケンブリッジ大学に進んだ人です。

    「principleとは何か?
     白洲自身はこのように言っている。
     『西洋人と付き合うには、すべての言動にprincipleが
      はっきりしている事は、絶対に必要である。
      残念ながら我々日本人の日常は、
      principle不在の言動の連続であるように思われる。』
     国家意思においても、人間関係においても、
     また個人の行き方においてもprincipleが
     必要だと考えていたのが判る。
     白洲はこれを『筋を通す』という日本語に擬していた。
     思想と行動の一貫性だ。
     彼は曲がったことが大嫌いだった。
     日本人によく見られる妥協と慣れ合い、
     駆け引きと権謀術数、面従腹背と自己保身を憎んだ。
     『妥協するならprincipleのある妥協をせよ。』と言った。
     あるインタビューで一番嫌いな人間のタイプは?との問いに
     白洲次郎は一言、
     『嘘をつく奴。』と答えている。」・・・by勢古浩爾

    私は女の身ではありますが、
    かくありたいと思ったりします。

    白洲次郎は日本人で初めてジーパンを履いた人でもあります。(笑)


    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%99%BD%E6%B4%B2%E6%AC%A1%E9%83%8E

    posted by: c-matsufuji | 文化 | 18:36 | - | - | - |