Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
New Entries
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
<カエル・ツボカビ症>国内で初確認 両生類絶滅の危険性も
0
    ニョロ
    海外でカエルなどの激減・絶滅を引き起こしていると考えられている「カエルツボカビ症」が、日本でも確認されました。
    現在のところ、野外での発症は確認されていませんが、今後、野生の両生類にこの病気が広がった場合、日本の自然環境や農林業は、深刻な影響を受ける可能性があります。

    両生類最大の脅威が日本に
    麻布大学獣医学部では、2006年12月25日、東京都内で飼育されていたカエルの死体から、日本国内では初めてのカエルツボカビ症の発症を確認しました。
    これは、個人がペットとして飼育していたカエルの死体が、獣医師を通じて麻布大学獣医学部病理学研究室に持ち込まれ、診断の結果、明らかにされたものです。

    カエルツボカビ症は、その原因となる菌(Batrachochytrium dendrobatidis)が、カエルやサンショウウオなどの皮膚に感染することで発症する、両生類の新しい感染症で、その死亡率は90%以上とも言われています。

    この病気は、その存在が知られることになった1998年前後から、中米やオーストラリなど、世界各地で両生類の減少、絶滅を引き起こしてきたと考えられています。

    蛙を飼っていらっしゃる方へ
    簡単な方法として有効なのは、熱湯による消毒です。
    ツボカビの遊走子(胞子)は、50度以上のお湯で殺菌が可能です。
    お湯に飼育容器を漬けるだけでも有効な殺菌方法になります。


    消毒剤
     製品名:アンテック ビルコンS
         輸入販売元・バイエル株式会社 動物用薬品事業部
              http://www.antecint.co.uk/305/virkonsj.htm

     手指の消毒:5%ヒビテン液(R)(クロラミンorクロルヘキシジン)

     備品や水槽の消毒:オスバン(R)や塩素系消毒薬
               (Ex.ハイター。
               次亜塩素酸ナトリウム200mg/Lで15分間浸漬
    )。

     飼育水の消毒: 飼育水は流して捨てる前に、
             次亜塩素酸Naで消毒
    してください。 
           また、施設内では踏み込み槽を常備して
           ビルコン(R)等の消毒液を使用するのがよいでしょう。

    死んだ蛙、水槽の藻は焼却処分しなくてはなりません。
    絶対、土に埋めたりはなさらないでください。(WWFジャパン)

    ニョロ
    これは物凄く恐ろしい話です。
    生態系に与える影響は、計り知れません。
    蛙を食べている、蛇,鳥、哺乳類(イリオモテヤマネコetc.)の劇減、
    蛙が食べている、昆虫(蚊)etc.の激増…。
    それでなくても温暖化の影響で、
    日本でも熱帯の病気を媒介する蚊が増えているというのに…。


    posted by: c-matsufuji | 科学 | 15:30 | - | - | - |