Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
New Entries
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
食中毒:チョウセンアサガオ誤って食べる
0
    きのこグリーン
    福岡県生活衛生課は13日、チョウセンアサガオを食べた遠賀郡内の家族3人が、めまいや意識障害など食中毒の症状を訴えたと発表した。
    3人は10日午後7時半ごろ、観賞用に植えるため保存していたチョウセンアサガオの実を、オクラと間違えてかき揚げにして食べ、約2時間後に症状を訴えた。
    3人とも入院したが、2人は12日までに退院。
    残る1人も快方に向かっている。
    同課は
    「チョウセンアサガオは有毒。つぼみや実をオクラと間違えやすい。
    知らない植物を食べないように」
    と注意を呼びかけている。(毎日新聞)
    <根は牛蒡と間違えやすいと言われています。>

    きのこグリーン
    1804年、世界で初めて全身麻酔による乳癌摘出の外科手術に成功した
    華岡青洲が自らが開発し、用いた麻酔薬「通仙散 」の主剤であるのが
    この朝鮮朝顔です。
    華岡青洲(1760〜1835)は、紫雲膏十味敗毒湯を作ったことでも知られる
    江戸後期の紀州の医師です。
    そして朝鮮朝顔(別名:曼陀羅華・マンダラゲ)は、江戸時代に輸入され、
    薬用に栽培されたナス科の植物です。

    きのこグリーン
    私の故郷である熱海市の糸川べりにも、
    この近縁種である「木立朝鮮朝顔」が咲いています。
    エンジェルス・トランペットの別名があるように
    とても白くて美しい幻想的な花が咲きます。
    とても甘い香りもします。

    朝鮮朝顔

    posted by: c-matsufuji | 科学 | 17:11 | - | - | - |