Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
New Entries
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
<原爆被爆者>食道がんリスク、一般人の1.52倍…放影研
0
    スペード
    日米共同研究機関「放射線影響研究所」(放影研、広島市・長崎市)は27日、原爆被爆者が食道癌にかかるリスクは、被爆していない人に比べて1.52倍になるという解析結果を発表した。
    これまで被爆と食道癌発症の相関関係は明確になっていなかった。
    被爆時に20歳未満だった女性が、子宮体癌にかかるリスクも関連が見られたが、症例が少ないため、今後調査を継続する。
     放影研が追跡調査している約12万人の集団から、対象期間の1958〜98年に癌と診断された1万7448件の症例について、被爆線量を推定する新しい計算式「DS02」を使って解析。
    これまで胃癌や乳癌、甲状腺癌など11部位の癌では、発症リスクと被爆の相関関係が報告されていたが、食道と子宮の癌では初めて関連が見られた。DS02の導入で、リスク評価の精度が高まったことなどが理由と推測される。
     被爆時年齢30歳の人が70歳になった時、被爆していない人に比べて癌にかかるリスクは1.47倍(男性1.35倍、女性で1.58倍)。
    被爆した年齢が若いほど発症するリスクが高くなるなど、放影研が94年に旧計算式「DS86」を使って58〜87年の症例を解析した結果とほぼ一致した。
     また、癌発症リスクの増加と被ばく線量の関連も詳細な解析を試み、線量0.15グレイ(屋外で遮へい物がない場合、広島で爆心地から1.85キロ、長崎で2キロ)以上では相関関係があった。(毎日新聞)


    スペード
    アメリカの公開された内部文書でも
    戦局がほぼ定まったあの時点での原爆投下は
    単に新兵器の実験であったことが記されているというのに、
    前防衛大臣のあの発言は・・・。
    彼は以前、
    「アメリカのイラク派兵は失敗だった。」と言って
    アメリカからこっぴどく叱られた過去をもつ男。
    その反動でおもねったのでしょうか?
    でも、この政府高官の発言で
    言質を取られたことにならなければ良いのですが・・・。

    その対極にある
    読売新聞にコラムに載っていた
    イビチャ・オシム監督の言葉。
    祖国・旧ユーゴスラビアの内戦を経験した彼に
    戦争で学んだこともあったのでは、という問いに
    何かを学べた意義を認めてしまえば、戦争が必要なものになってしまう。」

    私はオシム監督が好きです。

    posted by: c-matsufuji | 科学 | 19:20 | - | - | - |