Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
New Entries
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
心臓マッサージのリズムは「ステイン・アライブ」
0
    ラブ
    米心臓協会(AHA)はこのほど、心肺停止時の蘇生救急としての心臓マッサージ(胸骨圧迫)を行うときのリズムとして、ビージーズの1977年の大ヒット曲「ステイン・アライブ」が最適だとの研究結果を発表した。

    同協会は、心臓マッサージを行う際のリズムとして、1分間に100回の速さを推奨している。
    これを実際の楽曲に当てはめてみると、「ステイン・アライブ」は1分間に103拍と、ほぼ一致しているという。

    実際に大学で行われた心臓マッサージ訓練の際にも、「ステイン・アライブ」を聞くことで、正しい速度が保たれる効果があったとの報告があったという。
    研究者は「この曲は心臓マッサージにぴったりの上、だれでも知っている」と効用を強調している。(ロイター)


    ラブ

    「ステイン・アライブ」


    ビージーズは英国出身の3人兄弟。
    70年代の世界的なディスコ・ブームの牽引役としてヒット曲を連発。
    Melody Fair - 映画『小さな恋のメロディ』の主題歌も。


    ラブ
    懐かしいですねぇ!
    ステイン・アライブとくれば、『サタデイナイトフィバ』ーのトラボルタ



    yukizo君が大好きな映画『パルプフィクション』もトラボルタ。
    トラボルタといえば、大ヒット作のオファーを蹴ってしまうのでも有名な人。
    『シカゴ』のリチャード・ギアがしていた悪徳弁護士役もそう。
    トラホルタ版が見てみたかったです。
    posted by: c-matsufuji | ネタ | 15:31 | - | - | - |