Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
New Entries
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
女性の脳は「自分の化粧顔」=「他人の顔」として認識
0
    あめ
    カネボウ化粧品・価値創成研究所、およびメイクアップ研究所は、化粧前後における女性の脳活動の変化を比較した。
    化粧前に「他人の顔」のように認識していた「自分の化粧顔」が、化粧後には「自分の顔」すなわち自分そのものであると認識を変えていることを見出した。
    化粧後の女性にとっての「自分の化粧顔」は、「自分の顔」であり「他人と向き合うための社会的な存在」であることを示唆している。

    この研究は、2007年7月より脳科学者・茂木健一郎氏と共同で推進している「『化粧・美×脳科学』プロジェクト」において得た成果の第二弾となる。実験は、実際に化粧をした状態でfMRI(機能的磁気共鳴映像法:functional Magnetic Resonance Image)で測定した。

    被験者にはこの化粧品を使ってもらい、化粧をした状態での「自分の素顔」「自分の化粧顔」「他人の素顔」「他人の化粧顔」を見た時のそれぞれの脳活動を測定した。

    前回、素顔の状態での測定では、「自分の素顔」は「自分の顔」を見た時と同じ脳の部位が活動するものの、「自分の化粧顔」については「他人の顔」を見た時に活動する部位と同じ部位が活動した。
    一方で、化粧をした状態で測定した今回は、「自分の素顔」「自分の化粧顔」共に、「自分の顔」を見た時と同じ活動を示すことがわかった。


    あめ
    「夕涼み よくぞ男に 生まれけり」
    松藤の場合は、
    「化粧顔 よくぞ女に 生まれけり」と、よく思います。たらーっ

    認知症のおばぁちゃま達も、
    化粧してさしあげることによって、著しい症状の改善をみる事がありますもんね。
    女の脳は不思議です。


    あめ
    7月10日〜11日は日中医薬研究会・例会出席の為、
    松藤薬局は休業いたします。
    posted by: c-matsufuji | 科学 | 18:33 | - | - | - |